サーモンの保存・解凍・切り方

サーモンの料理法いろいろはLet's try


サーモンの保存方法

当店のサーモンは捕れたてを船上で-50度に急速凍結している為、業務用冷凍庫で-20度以下なら一年間は保存可能です。但し、ご家庭の冷凍庫での保存は、冷凍庫の温度、保存量、開閉回数によって異なる為その範囲ではありません。美味しく召し上がって頂く為には購入後はなるべく早くに、また未開封ならば1ヶ月以内位を目安に保存をお薦めします。
一度にお食べにならない時は冷凍されているうちに切り分け、残りをかたまりのままラップに包み更にアルミホイルで包み、冷凍用のビニールパックに入れ出来るだけ空気を抜いて冷凍庫に保存し、なるべく早くお召し上がり下さい。
当店のサーモンは捕れたて良質の魚が生きているうちに瞬間的に-50度に急速凍結する事により細胞を生かすことに成功させ、他店とは違う旨みのあるお刺身サーモンになります。凍結され壊れていない細胞も解凍されることにより細胞が時間とともに壊れ始めます。一度解凍されたサーモンをご家庭で再冷凍しての保存は、本来の美味しさは損なわれると考えられますのでご注意下さい。



サーモンの解凍方法

冷凍庫から出してサーモンの大きさ・室内温度によって異なりますが、10〜20分前後でサーモンが冷凍の硬い状態でカットした後は、自然解凍をお願いします。解凍時間はカットしてから数十分で食べ頃になります。食べ始めは少し解凍しきらないうちに食べ始めると、最後まで美味しくご賞味頂けると思います。
たっぷりと解凍時間を取りすぎて完全に解凍しきってしまい、冷たさが無くなりますとお刺身もそうである様に、サーモンも美味しさが損なわれると感じる事もありますのでご注意ください。半解凍のうちに召し上がって頂くのもルイベの様で、お好みによっては良いと思います。
当店のサーモンは冷蔵庫での時間をかけての解凍より、自然解凍で美味しく召し上がって頂く事をお薦め致します。



サーモンの切り方

当店のサーモンは冷凍のまま、クール宅急便でお届けしますので、カットする時も解凍してからではなく、冷凍の状態でカットする事をお薦め致します。


  1. 包丁をサーモンに垂直ぎみにあて、左手を包丁の先の部分に乗せる。

  1. 両手で体重をかけるようにして、そのまま切り落とす。

  1. 冷凍されているうちに切れば、身がボロボロになる心配はまったくありません。どなたにも簡単に美しく切れます。