[お知らせ]会員登録で今すぐ使える500ポイントプレゼント!
電話番号 0120-041-106(受付時間 10:00~18:00 休日:水・日・祭日)


サーモンのQ&A


一般的にスーパーや回転すし等のサーモンとは違う?
サーモンの美味しい時期っていつ?
スモークサーモンとは違う?
冷凍サーモンは生よりおちる!?
何故!喜速久のサーモンはお魚屋さんともお寿司屋ともちがうの?
サーモンの「大とろ」「中とろ」「尾」どれを選んだら良いか迷っちゃう
解凍は水っぱくなったりして、難しくはありませんか?
刺身上に切って真空パックにしてほしいのですが
自分で届けたいのですが、可能ですか?




一般的にスーパーや回転すし等のサーモンとは違う?
魚の種類が異り加工工程が異なるかと思われます。 脂のりが異なる養殖等のサーモンが多く冷凍し、陳列前に解凍し旨みの抜け切ったサーモンです。脂のりはただ多ければ良いという事もなく、また加工工程によっても大きく魚の旨み、臭みが異なるかと思います。
冷凍は時間がかかって凍る為、その間に細胞は破壊されていき、鮮度を失います。そして解凍され冷蔵で陳列されるわけですから、その間にまた細胞は水分となって溶け出し、お口に届くまでにはすっかり細胞は壊れてしまいます。 サーモンは他の魚より生臭さを感じやすい為、弊社の選りすぐった極上サーモンは鮮度を保つための加工を大事にしています。

サーモンの美味しい時期っていつ?
よく鮭が河に登る時期と思われますが、産卵時期になり河に戻り始めた鮭にはもう脂はのっていません。 当店のサーモンは一番脂のりのよい時期に、獲れたての生きているうちにマイナス50度以下に瞬間凍結して、お客様のお口に届く寸前に解凍しますので捕れたて新鮮・衛生的なお刺身サーモンをご賞味頂けます。

スモークサーモンとは違う?
おそらく魚の種類も異なり、加工固定がまるで異なります。 弊社のサーモンは刺身用の為鮮度が命ですが、一方スモークサーモンはスモーク燻製に仕上げています。

冷凍サーモンは生よりおちる!?
水揚げから日にちが過ぎた生のサーモンは、鮮度がおちちるのでお刺身では食べられません。 まぐろはとは違い、日本において鮭・サーモンは急速に鮮度が落ちるため、一般的に冷凍せずに輸送されたものを生で食することはありません。 皆様が普段食べられているスーパー・お魚屋さんやおすし屋さんのお刺身サーモンはほとんどは一度冷凍され、解凍され皆様のお手元に届きます。 最近は冷蔵サーモンも聞かれますが、詳細は存じません。 弊社のサーモンは上質のサーモン本来の旨みを楽しめるよう、鮮度を保つために冷凍ではなく凍結をかけています。 その後冷凍保管しています、ただの冷凍サーモンとは違います。

何故!喜速久のサーモンはお魚屋さんともお寿司屋ともちがうの?
当店のサーモンは 特に厳選した脂のりのよいお魚の捕れたてを、数十秒で、瞬間的に-50度以下に超低温凍結しています。 一般的なサーモンは船上で自然冷凍(-10~-20度ほど)される為その間に細胞が破壊されてしまいます。 凍結と冷凍はまるで違います。 このマイナス50度以下の瞬間凍結が、冷凍とはまったく違う鮮度を保ち、細胞が生きたまま保存されているからなのです。 これが美味しいサーモンをご家庭にお届けできる大切なポイントです。 そしてもうひとつのポイントは、、、 当店のサーモンはガンコ社長が40年以上前に見出し、他店が似たものをより安く提供し始めても、決して信念を曲げる事無く守りぬいてまいりました。 サーモンのお刺身が珍しくない今日でも、一般的に売られているサーモンとはまったく違う本物の美味しさを追求しています。

サーモンの「大とろ」「中とろ」「尾」どれを選んだら良いか迷っちゃう
マグロは赤身よりトロ等脂がのったのがお好みのお客様には「大とろ」をお薦めします。 赤身をお好みのお客様には「中とろ」をお薦めします。 また、ちょっと大勢で、食べ盛りの子供が多い・・・・なんて言う時は「とろ」と同じで味・脂のりですが、身が薄いのでお安くなってる「尾」をお薦めします。 但し、どの部分でも脂のりはよくとろっとしているのに、後味はさっぱりとした、それはまるで白身のお刺身に脂がのったような上品な美味しさのサーモンです。 どれも甲乙つけられませんので、お客様の一番お好みにあった部分をお探しくださいね。

解凍は水っぱくなったりして、難しくはありませんか?
まぐろの解凍はその美味しさを保ったまま上手に解凍するのは、プロでもなかなか難しいと言われます。 でも当店のサーモンはとっても簡単に室温に置いて頂いて、数十分で簡単解凍で、鮮度が保たれたまま美味しくお召し上がり頂けます。 冷蔵庫で解凍、また長い時間冷たさがまったくなくなるまで放っといた時などは水っぽくなる事がありますが、通常であれば当店のサーモンはほとんど水分は出ません。 それでも気になる場合は、大根・たまねぎの千切り等を敷くと、同時にお野菜にもサーモンの味が染み込み美味しく召し上がって頂けます。 さらに詳しい解凍・保存方法はこちら

刺身上に切って真空パックにしてほしいのですが
マグロのような割く切りにして、魚が劣化しないよう真空パックにしています。 細かく切れば切るほど、真空パックにしても魚の劣化は早まります。 捕れ立ての新鮮なサーモンをご賞味いただきたい為、お刺身上に切ってお届けする事をあえてひかえております。どうぞご理解、ご容赦頂けます様お願い申し上げます。 当店のサーモンは半冷凍の硬いうちに切って頂ければ、何方でも簡単に綺麗にお刺身に切り分けて頂けます。 さらに詳しい解凍・保存方法はこちら

自分で届けたいのですが、可能ですか?
当社のサーモンは脂のりが良く、脂は冷凍しにくい為、かなりの低温ではないと冷凍状態を保てず、常温に戻された時の解凍も、他の冷凍物よりかなり早く解凍されてしまうのが、特徴です。 ですので、基本的には先様に冷凍便で直接お届けすることをお薦めします。
但し、お近くのお客様でしたらクーラーボックス・発砲スチロール等の箱にサーモンの周りを保冷剤で囲み、発砲スチロールの場合はガムテープなどで機密状態にして数時間なら可能かと思います。 但し、基本的には保冷剤では、サーモン保存の適温のマイナス18度には外気温にもよりますが、それほど長く保てませんのでご注意ください。
解凍が進んでいましたら、当時中にお召し上がり頂けるようお伝えください。

検索条件の商品がありません
0〜0件(全0件)
TOP
Copyrights(C) とろサーモンの喜速久 All Rights Reserved.